テディベアの材質「モヘア」とは


モヘア(Mohair)とはアンゴラ山羊の毛で作られた布地ですが、アンゴラとはトルコの都市アンカラの古い呼び名でした。
このモヘア(Mohair)という言葉もアラビア語で“muk hayaku”から来ているといわれております。
その意味は“山羊の毛の輝いている布”という意味なのです。

たぶん当時からとても素晴らしい毛並みと色合いをしていたのでしょう。
もともとアンゴラ山羊のオリジン(原点)はチベットの産地ですが、美しいMohairを生み出すため長い間、トルコのアンゴラ地方から山羊、その毛すら国外にもちだすことは禁じられていました。
しかし1830年代に南アフリカに何頭かのアンゴラ山羊が送られてからは、今ではそこが一大産地になりました。

アンゴラ山羊の原毛は南アフリカからドイツに送られ糸に織られて洋服とか家具用インテリアに使われております。
もちろんテディベアにも。

プリメーラではそのドイツの工場から直接モヘアを輸入しています。
それを個性豊かな手作りベアへと仕上げていくのです。

このテディベアの材質はこのような大変貴重なモヘアを使って作られております。
モヘアは汚れが付きにくく、100年持つといわれ、幸福を運んでくるといわれております。

  1. 目黒店への歩き方

  1. モヘアとは

ページ上部へ戻る